>

基本的な選び方指南

地元業者の強み

昔から地元で長く営業している業者さんは、それだけで安心できます。
利用者が多いから長年続いている、地元民との繋がりがあって、対応も料金的にも良心的であるなど、安心要素が多いのが特徴です。
また、地域によって必要なもの、独特なものがあったりしますよね。
寒冷地ならでは、海沿いだからこそ必要なものなど、大きなものからちょっとしたものまで、一般的ではないものは多いようです。
地元の業者であれば、そうした地域色の強いものにも普通に対応してくれます。
地元の業者さんを利用することで、地域の活性化にも繋がりますから、良いことづくめですが、例えば利用経験のあるご近所さんなどに評判を聞くなど、情報の収集が限定的なので、初めての時はちょっと緊張するかもしれません。

安心のチェーン店

大手のリサイクル店、企業はたいていの都市にあります。
利用者も多く、地元の小さな業者に比べ、口コミなどの情報が収集しやすくなっています。
また、キャンペーンなどを定期的に行っているので、買取り額が通常よりUPしたり、次回利用のクーポンなど、還元してくれるサービスが受けられます。
チェーン店は複数ある店舗を統括するためにマニュアル化されていることが一般的ですから、イレギュラーの対応には弱いことがあります。
引取れないものは受付けられない、上席に確認が必要で時間がかかるなど、面倒な部分があることもあるかもしれません。
それでも、王道の不用品であれば確実に回収してくれるため、処分ができないという不安はないでしょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる