>

要望だけでなくこちらの準備も

確実に処分したい気持ちはわかります

速く、手軽に、お得に不用品を処分したいのは、みんな同じ事です。
そのために選びたいのは良い回収業者ですね。
良心的なサービスや料金であることは、ある程度リサーチすることで絞り込めます。
でも、あれもこれもとこちらに都合よい条件を詰め込んでしまっては、業者側にもあまり印象が良くないですし、そもそもそんなにこちら側にとって良い条件がそろっていることはまずないですよね。
処分するのに挙げるいくつかの条件の中で、優先順位を付けておきましょう。
全体の6割が達成できていれば良しとするくらいのハードルを設定しておくことで、それほど不満の残る回収にはならないはずです。
また、情報収集や不用品の準備など、時間や手間はかけただけ満足度として返ってくることが多いです。
つい気がせいてしまいますが、ぐっとこらえましょう。

排出する側と回収する側の双方が嬉しい形

回収業者は慈善事業ではありません。
確かに、利用するこちら側がお客さんになりますから、それなりのサービスや対応を求めることは当然ですが、お互いが嬉しい取引になることが一番の理想ではないでしょうか。
こちらが満足して、気分良く取引ができる業者であることと、回収業者が良いお客さんだったと思ってもらえる顧客であることの両方が達成できるといいですね。
どんな形が良いのかは条件にもよりますが、私たちの心構え次第でいくらでも工夫ができます。
相手に求める前に、まずは利用者としての姿勢も大事な事です。
その上で、条件に合った回収業者を探せば、きっと良いところが見つかるはずです。
一つの条件や要望にとらわれることなく、様々な角度から不用品回収を見てみてくださいね。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる